Home » 使用方法

head

【素手の場合】

素手で、触診をした場合、指先が直接乳房に触れます。
その為、指先と乳房の皮膚間で摩擦が起こり、指先に皮膚の擦れる感触が伝わり、純粋に”しこり”の凹凸を感じ取ることができなくなります。
また、皮膚が摩擦により指先の動きと同じ様に引っ張られるので、乳房の中のしこりが動いてしまい、小さなしこりを見つけづらくしてしまいます。

livaid

素手の場合


【リヴエイドの場合】

リヴエイドを使用し、触診をした場合、指先と乳房がそれぞれ、上下のフィルムに吸着。
更に中に注入された特殊なオイルにより、上下のフィルム間の摩擦が無くなり、純粋に”しこり”の凹凸だけが指先に伝わります。
また、指と乳房の間に摩擦が無くなる事で乳房の中のしこりが動くことがなくなり、小さなしこりなどの見落としが無くなります。

このため、素手で触診をするよりもリヴエイドを使用すれば、微細な小さなしこりを発見しやくすくなるのです。

livaid1

リヴエイドの場合

UA-41153259-1